10万円以下のダイヤの指輪を買う時、絶対に1つだけ覚えておいてほしいこと

10万円以下のダイヤの指輪を買う時、絶対に1つだけ覚えておいてほしいこと

テレビショッピングでのダイヤモンドの指輪の販売方法が「騙して粗悪品を買わせているようだ」というエピソードを最近耳にしました。
そこで、テレビショッピングでダイヤモンドを販売した経験のある筆者から、テレビショッピングがどんな売り方をしていて、消費者の皆さまはどんなことに注意をすればよいのか?等、テレビショッピングで10万円以下のダイヤモンドの指輪を買う時のノウハウをこっそりお伝えしていきます。

粗悪品を買わせるような売り方とは?


商品は1カラットのネックレス。プラチナ台でプラチナチェーン付きとのことですが、お値段が99,000!たしかに1カラットでこのお値段はびっくりです。ただし放送内ではカラット以外の詳細をまったく伝えることなく、この商品より見た目の悪いものとだけ比較することによって、この商品が良いものだと信じ込ませているように思えていかがなものだろうか?というお話を耳にしたのです。

たしかに、ダイヤモンドを扱う人であれば、このダイヤモンドの質が良いのか悪いのかと言えば、すぐに判断がつきます。なぜなら1カラットである」ということしか明言できていないからです。個人的にはこういった売り方は賛成できませんが、実はテレビショッピングではこういった演出方法はよくあります

ではまずテレビショッピングの商材がなぜ安いのか?ということからご説明していきましょう。

テレビショッピングのダイヤモンドの指輪はなぜ安いの?偽物?

ダイヤモンドの相場

実はダイヤモンドの価格自体はその時々の需要と供給によってめまぐるしく変わっています。それは同じ宝飾業界にいる人でも、常にダイヤモンドを扱っている人間でないと把握できないほどです。まったく同じグレードのものが半年後にびっくりするくらい高騰していることもあります。

また、それに加えダイヤモンドの価格は為替の影響を強く受けます。なぜならダイヤモンドは日本国内で採取できないので、この為替が安く仕入れるための最重要項目になってきます。テレビショッピングなどで販売する場合は非常に厳しいコストを要求されるので、今買えば高いダイヤモンドでも、少し前に買っておいたダイヤモンドであればコストに見合うと、「とっておきのストック」を使用する場合も少なくないのです。

ロットをまとめて価格を安くする

宝飾業界で「販売個数」を考えたとき100を超えることは普通は考えられません。1つは宝飾品は基本的に高額であることと、宝石という性質上、100個も同じものを揃えることは容易ではないからです。というのが宝飾業界の常識ですが、それを覆す唯一の販売方法がテレビショッピングです。テレビショッピングでは同じ商品を1000個用意することを求められることもあります。

つまり、あらかじめ1000個の同じグレードのダイヤモンドを手元に仕入れておく必要があるということです。これはなかなか簡単ではありません。当然いきなり1000個集まるわけもなく、半年から一年かけて商材を集めることもしばしばです。このようにロットをまとめることによって値段の安いダイヤモンドを提供できています。

テレビショッピングでダイヤモンドの指輪を買う時の注意点

カラット&Dカラー強調は常套句

テレビショッピングでは、お客様が商品に手を触れられないので「わかりやすいもの」を販売する傾向があります。例えば冒頭に出た1カラット」のダイヤモンドの商品などです。ダイヤモンドの指輪などはこの1カラット」というワードの他にはDカラー」というワードで販売することもあります。他にも「純金」「純プラチナ」など、商品を手に取れないけれども品質がわかりやすいという商品がお客様に好まれています。

鑑定書が付いているものがおすすめ

テレビショッピングではグレードがわかりにくい販売の仕方をしていることも多々あります。大きさだけがウリの時は特に、です。そこでおすすめしたいのが鑑定書付のダイヤモンドの指輪を購入することです。中央宝石研究所(CGL)やGIAの鑑定機関じゃなければダメかというと、そんなことはありませんAGL(宝石鑑別団体協議会:Association of Gemmological Laboratories Japan)加盟の鑑定機関であれば良いでしょう。

鑑別機関についてはこちらの記事が参考になります
▶︎鑑別書・鑑定書の料金と特徴は?プロ厳選”5つの宝石鑑別機関”

絶対に1つだけ覚えておいてほしいこと


テレビショッピングでは絶対に嘘は言えません。当たり前ですけれどね。ただしウリだけを強調しすぎる傾向があり、そのやり方によっては「悪質で騙そうとしている」と捉える方もいらっしゃるかもしれません。

1つ覚えておいていただきたいのは、「番組で言っていることが全て」ということです。伝えていない情報があるということは、セールスポイントではないということなのです。「1カラット」しか言っていなければセールスポイントは1カラットとお値段だけ、ということになります。お客様の中には「1カラット」という条件だけのダイヤモンドの指輪が欲しい方もいらっしゃるでしょうし、「Dカラー」のダイヤモンドの指輪が欲しい方もいらっしゃいます。

テレビショッピングで上質なダイヤモンドの指輪を手に入れる方法は、鑑定書が付いていて、かつクラリティがSI以上のものをおすすめしています。テレビショッピングは素晴らしいエンターテインメントショーですが、お伝えした通りに冷静に見て頂くとその商品の本質が見えてくると思います。皆さまがテレビショッピングで素敵な商品に出会えますように。

カラッツ編集部 監修