約20億円!? 世界最大のルビー原石は重さ150キロ!

世界最大のルビー1

2012年に、世界最大級と言われるルビーの原石が売りに出されました。その重さは何と150キロ!所有者が手に入れてから20年もの間、ずっと大切に保管していたという巨大なルビーの原石。こちらでは、そのちょっと謎めいた、世界最大級のルビー原石についてのお話をお伝えしていきます。

ドバイで大切に保管されていたルビーの原石


出展元:http://www.alarabiya.net

タンザニアの鉱山で発見される

2012年、アラブ首長国連邦に住むモハメド・ジェタという81歳の男性が、150㎏という巨大なルビー原石を売却すると発表しました。このルビー原石はジェタ氏が20年前にタンザニアの採掘者から購入した物でした。

ジェタ氏はルビーの原石を購入した2年後にカナダに移住する事になります。非課税という理由から、巨大な原石はドバイに運ばれました。

81歳になり、手放す決心をしたオーナー

ルビーの原石は、ドバイでジェタ氏の実娘によって大切に管理されていました。しかし退職後81歳になったこともあり、ジェタ氏は思い切ってルビーの原石を売却するという決心をした、とドバイの新聞社に語っています。

さらにジェタ氏は、「巨大なルビー原石のカットは容易ではないが、熟練研磨士が美しい形にカットすることで、オフィスや家の装飾品とも成り得るだろう。大変希少な原石に、多くの人々が申し込んでくれる事を望んでいる」と付け加えました。

その後、150㎏のルビーの原石はどうなったのでしょうか。
実は、そのルビーの原石が実際に売り出された価格やその後売却されたのかなどの情報は一切公にされていないようです。
売却先が決まったのかそれとも今でも同じ所有者の元に在るのか。それは謎のままなのです。

偽の証明書が付いたルビー原石に20億円の価値が!

世界最大のルビー2
2010年には、イギリスの会社が所有していたという世界最大級の巨大なルビーに1736万ドル(約20億円)という価格が付きました。しかし、その後証明書が偽造だったことが判明します。その結果、ルビーは当初の査定額とは比較にならない、たった12632ドル(約140万円)という価格で売却されたそうです。

このルビーがどれ程の大きさだと偽の証明書に書かれていたのかは、定かではありません。しかし、一時的にでも世界最大級サイズに20億円ほどの価値が付けられたのは事実です。
ドバイの150㎏のルビー原石にも、もしかしたら20億円以上の価値があるのかも知れませんね。

有名な世界最大のルビー原石


出典元:http://www.geologyin.com

ドバイのルビー原石は、所有者が極秘で保管していた事もあり、世間には知られていない存在のものでした。一般的に公開されており、世界最大のルビー原石として最も有名なのが、写真の125ウエスト・ルビーです。

GIAの鑑定によると、サイズは3.72㎏、18.696カラット、全長は12.20×12.90×11.50㎝。原石は半透明から不透明をしており、ルチルの内包物が多い事から、カボションカットにする事で6条のスター効果を見せると言われています。

ルビー原石に関するプチ知識

世界最大のルビー3
ルビーのモース硬度は9で、ダイヤモンドの次に硬い宝石です。遥か昔の古代の時代では、王族や神のみに捧げられていました。ルビーは鉱物コランダムの一種で、サファイアも同じコランダムから出来ます。ルビーという名前はラテン語で赤という意味のRubeusが由来とされています。赤い色の要因は、クロムと鉄を含有することによります。

ルビーの赤色は濃い物からピンク系まで様々あり、色は産地によっても異なります。透明度も様々で、透明から半透明または不透明なものまで存在します。インクルージョンが含まれることが一般的で、針状ルチルから成る絹糸の様なシルク・インクルージョンが特徴的です。

この様なインクルージョンが多い場合は、カボションカットにして光を当てる事で、美しい6条の星を見せるアステリズム効果を見せる場合もあります。

まとめ

世界最大のルビー4
150㎏もの大きなルビー原石は、現在どこにあるのでしょう。カットされるのはもったいない様な気がするけれど、美しくカットされた姿も見てみたいですよね。一度で良いから、いつか公の場でその素晴らしい輝きを見せて欲しい!誰もがそんな風に思っているのではないでしょうか。

カラッツ編集部 監修