【まとめ】驚愕!世界最大の宝石たち

ダイヤモンド ルース

この世には、驚くほどに大きな宝石が存在することをご存知でしょうか。

世界最大といわれる宝石たちは、とてつもない大きさの上に、気が遠くなるほどの価値が付けられています。

その中から、ダイヤモンド、エメラルド、ルビー、サファイア、真珠の5つについてまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

ダイヤモンド

カリナンダイヤモンド

現在のところ、世界最大のダイヤモンド原石は、「カリナン(Cullinan)ダイヤモンド」だといわれています。

原石は3106.75ct(621.35g)という巨大なサイズだったそうです。

1905年南アフリカのカリナン鉱山で発見されたことから、「カリナン」と名付けられたといわれています。

カリナンの原石は、当時イギリスの支配下にあったトランスバール政府が15万ポンド(約2300万円)で購入

後に英国王エドワード7世へ誕生日記念として贈呈されました。

9個の大粒と96個の小粒にカットされたカリナンは、王笏や王冠、ブローチなどに配されました

現在も英国王室が所有し、ロンドン塔に保管されています

▶︎もっと詳細が知りたい方はコチラ

エメラルド

出典元:http://www.criminalelement.com/

世界最大級のエメラルド原石のひとつとして有名なのが、「バイーア(Bahia)エメラルド」です。

原石は約380㎏(180万ct)という重さ。2011年にブラジルのバイーア州カーナイバ鉱山で発見されました。

鉱石に幾つものエメラルドの結晶が生成した塊です。

所有者達に不幸が続出したことから、「呪いのエメラルド」と呼ばれ、現在はアメリカ合衆国が所有しています。

推定価値はおよそ4億ドル(約43億円)といわれます。

▶︎もっと詳細が知りたい方はコチラ

ちなみに、単体の結晶として世界最大のエメラルドは、「インカラム(Inkalamu=ライオン)エメラルド」だといわれています。

1.1㎏(5655ct)の大きさをしたその結晶は、2018年10月に英国の採掘業者「ジェムフィールズ」社が所有する、ザンビアのカゲム鉱山で発見されました。

ルビー

出典元:https://www.alarabiya.net/

世界最大のルビー原石は、重量が150㎏のものといわれています。
名前などは付いておらず、しかも現在の所在は不明だそうです。

元々は、モハメド・ジェタという人物が20年ほど前にタンザニアの採掘者から購入

その後、ジェタ氏の娘さんがドバイで所有していたそうです。

人知れず保管されていた巨大なルビーの原石でしたが、2012年に売却を発表したことで、大きな話題を呼びました

その後、売値や売却先が決まったのかどうかなどの詳細は一切謎に包まれたままだそうです。

▶︎もっと詳細が知りたい方はコチラ

サファイア

出典元:https://www.millenniumsapphire.com/

世界最大のサファイア原石は、9万カラット(17.9㎏)です。

1995年にマダガスカルで発見され、3人の職人が彫刻を施すために着手しました。

スタートから完成までにおおよそ2年の歳月を要し、2000年に素晴らしい姿に生まれ変わり公開されました。

完成したその彫刻品は、12.3㎏(6万1500ct)の大きさで、世界遺産の建物や著名人など、134のテーマを込めた芸術作品でした。

そして、「ミレニアム・サファイア」と名付けられたその芸術作品は、1億8千万ドル(約190億円)の価格で販売されたといいます。売れたかどうかは未だ不明だそうです。

2001年には、ギネス世界記録に「世界最大の彫刻されたサファイア」として認定されました。

▶︎もっと詳細が知りたい方はコチラ

真珠

出典元:https://www.smithsonianmag.com/

世界最大の真珠は、幅30㎝×長さ67㎝の大きさで重量は約34㎏。推定価格はおよそ100億円です。

この真珠を発見したのは、フィリピンのパラワン島で漁師をする青年でした。

沖合で嵐が過ぎるのを待っていた際にたまたま錨にひっかかったもので、「幸運のお守り」として、10年もの間漁師小屋に保管していたそうです。

そして、この真珠の存在が明らかになったのは、2016年のことでした。

この年の7月に引っ越しが決まった漁師さんは、巨大な真珠の置き場所に困り、叔母に相談しました。地方観光局長を務める叔母は驚愕し、公表するに至ったそうです。

▶︎もっと詳細が知りたい方はコチラ

最後に

世界には、こんなに大きな宝石の原石たちが存在するのですね。

博物館などに展示されている標本などは、一般の私たちも目にすることがあります。

しかし、これほどまでに巨大な原石を最初に発見した人たちは、どれほど驚いたことでしょう。

地球の奥深くで密かに生まれ育ってきた、驚くほどの大きさの宝石たち。まさに、自然界が作り出した奇跡だと言えるのではないでしょうか。

カラッツ編集部 監修