【有楽町マルイ】KARATZポップアップストア開催のお知らせ [6/14(金)~20(木)]

2022年、女性に人気の国内リングブランド5選&リングの選び方

指元を華やかに彩るリング

数あるジュエリーアイテムの中で、身に着ける本人最も目にしやすいリングは、お気に入りだと気分も上がりますよね。

今回は、リングの選び方やお手入れの仕方、そして2022年のトレンドと、おすすめしたい人気のリングブランド5選をご紹介します。

リングの選び方

リング選びで大切なのは、サイズライフスタイルです。順番にご説明します!

サイズ

リングのサイズとは、身に着けたい指の太さです。

自分のサイズが分からない方は専用のリングゲージで測ります。

実店舗で買われる場合は、お店の人に聞いてみると良いでしょう。

通販ショップで買われる場合も、お店によっては貸し出ししているところもあるようですので、サイトを見て問い合わせしてみると良いと思います。

色とは、すなわちリング素材のこと。

イエローゴールドシルバーピンクゴールドなど、様々な素材がありますが実は肌の色によって似合う色とそうでない色があります。

より美しい手元に見せる素材を選ぶには、パーソナルカラー参考にするのもオススメ。

パーソナルカラーとは、など生まれ持った色からイエローベースやブルーベースに分けて似合う色を診断するもの。

イエローベースの人はイエローゴールドピンクゴールドが、ブルーベースの人はプラチナシルバーホワイトゴールドなどのシルバー系が肌に馴染みやすいといわれています。

とはいえ、自分の好み重要だと思いますし、メーカーによって微妙に色合いが異なる場合も多いため、それに囚われすぎなくても良いと思います。

試着できる場合は試着して、鏡で見てみるとしっくり感がより確認しやすいと思いますよ。

ライフスタイル

結婚指輪などもそうですが、日常使いするような指輪を選ぶ際に「仕事上、華美なものは避けたい」というのも重要なポイント

もちろん職場や個人の考え方にもよると思いますが、基本的にはつけっぱなしにしておきたいものはシンプル飽きのこないデザインのものを、パーティシーンなどで身に着けたいというものは、パッと目をひくような華やかなデザインのものを選ぶのが無難ではないかと思います。

逆に言えば、どのような環境、どのような場で身に着けたいかというのを明確にしておくと選びやすくなると思います。

特にプレゼントとして選ぶ場合は大事だと思います。

レディースリング、2022年のトレンドは?

2022年も引き続き、大ぶりインパクトのあるジュエリーに注目が集まっています。

ハイジュエリーのラインナップを見ても、存在感のあるステイトメントジュエリー目立っています。

リングの重ね付けを楽しむ人も近年増えていますよね。

同じ指に重ねても隣り合う指につけても良いと思います。

大ぶりなリングアクセント華奢なリング合わせてもお洒落ですし、シンプルなリングをいくつか重ねるだけでも存在感がグッと増しますね。

また、近年「ジェンダーレスファッション」にも益々注目が集まっていると聞きます。

ユニセックスなデザインのリングをカップルで共有するのも素敵ですね。

2022年おすすめレディースリングブランド5選

ここからは、2022年オススメしたいレディースリング人気国内5ブランドをご紹介していきます。

4℃

4℃公式サイト

出典元:https://www.fdcp.co.jp/4c-jewelry/

「水」が由来の4℃は、1972年創業の国内ブランド

シンプルで可愛らしいデザインが人気を集め、プレゼントとして贈られることも多いブランドです。

毎年変わるクリスマス限定ジュエリー楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。

ラインに沿ってダイヤモンドが輝く「ペアリング」などが人気です。

[人気品目/シリーズ] エターナルシルバー、ペアリング など
[使用素材] プラチナ、ゴールド、シルバー、ダイヤモンド ほか
[主要カラー] ゴールド、シルバー
[主な販売価格帯] 9,000円〜400,000円
[修理対応] 4℃ショップにて受付
[公式サイト] https://www.fdcp.co.jp/4c-jewelry/

K uno

K uno公式サイト

出典元:https://www.k-uno.co.jp/

K uno(ケイウノ)は1981年名古屋で生まれた国内ブランドです。

創業以来オーダーメイドジュエリーリフォーム修理中心に手掛け、現在は、全国30店舗以上の直営店と海外にも店舗をもちます。

自然のもつ強さ優しさ美しさ理想の姿を見出し生み出されたケイウノのジュエリーは、自然がずっと愛されてきたように、どこか安らぎ覚えるようなデザインのものが多く揃います。

一つ一つのデザインコンセプトがあり、「一生愛される宝石」となるよう願いが込められています。

カボッションカット色石がキュートな「フィオレロ」、定番の「ハーフエタニティ」のほか、『世代を超えて愛されるディズニーの世界観をジュエリーに』をコンセプトに生み出された「ディズニーデザイン」もファンの多いシリーズです。

[人気品目/シリーズ] フィオレロ、ハーフエタニティ、ディズニーデザイン など
[使用素材] プラチナ、ゴールド、シルバー、ダイヤモンド ほか
[主要カラー] ゴールド、シルバー
[主な販売価格帯] 30,000円〜1,000,000円
[修理対応] ケイウノ直営店にて受付
[公式サイト] https://www.k-uno.co.jp/

agete

agete公式サイト

出典元:https://agete.com/

1990年、東京・青山に1号店がオープンした、agete(アガット)。

常に時代を意識し、変化に合わせて進化し続けてきた、日本を代表するブランドの一つです。

購入しやすい価格帯のものも多く、どこか懐かしさを感じるアンティーク調のデザインが人気です。

ブランド誕生時から、石への拘りも強く、珍しい色石を多く取り扱ったり、オリジナルカットを施したりと、石もデザインの一部と捉え、常に新しいスタイルを提案してきました。

地金にも細かな彫り透かしの模様を施すなど、ageteならではの拘りが見えます。

[人気品目/シリーズ] カラーストーンリング、ダイヤモンドリング、ピンキーリング など
[使用素材] ゴールド、シルバー、ダイヤモンド ほか
[主要カラー] ゴールド、シルバー
[主な販売価格帯] 10,000円〜200,000円
[修理対応] agete店舗にて受付
[公式サイト] https://agete.com/

スタージュエリー

STAR JEWELRY公式サイト

出典元:https://www.star-jewelry.com/

1946年横浜・元町に外国人向けのジュエリーショップを開いたのが、スタージュエリー始まりです。

創業当時より国内に構える自社工房での一貫生産にこだわり、ユニークなデザインで長く日本のジュエリー市場をリードしています。

PYTHON  KNOT」は、ジュエリーモチーフとして古くから親しまれるを用いたシリーズ。蛇が巻き付くフォルムで表したリングは通常サイズピンキーサイズが揃います。災いから身を守るお守りジュエリーとしても人気です。

新定番として登場した「リングエンハンサー」は、二連風のリングようなデザインで、1本で着けたり、間に別のリングを挟み、一味違う重ね着けを楽しんだりできます。

重ね着けがトレンドの今、注目したいアイテムですね。

[人気品目/シリーズ] PYTHON  KNOT、リングエンハンサー など
[使用素材] プラチナ、ゴールド、ダイヤモンド ほか
[主要カラー] ゴールド、シルバー
[主な販売価格帯] 30,000円〜250,000円
[修理対応] スタージュエリー全店およびカスタマーサービスにて受付
[公式サイト] https://www.star-jewelry.com/

BLOOM

BLOOM公式サイト

出典元:https://www.bloom.co.jp/

BLOOM(ブルーム)は、As-me エステールが展開する国内ブランドです。

「My Story,My Jewelry」をコンセプトとし、「私らしい私」を演出するジュエリーを多く提案するブルームは、毎日身に着けられるファッションリングから、ブライダルまで幅広く展開しています。

シンプルリングのほか、リボンハートなどをモチーフにしたキュートデザインのものも多く揃います。

特に、誕生花をテーマとし、誕生石組み合わせてデザインされた「BIRTHDAYシリーズ」は、シェルなどで作られた花のモチーフが可愛らしく配され、フェミニンな装いにもピッタリのアイテムです。

シーズンごとに発表される新作コレクションにも注目です。

[人気品目/シリーズ] 誕生花リング、プラチナダイヤモンドハーフエタニティリング など
[使用素材] プラチナ、ゴールド、シルバー、ダイヤモンド ほか
[主要カラー] ゴールド、シルバー、ピンクゴールド
[主な販売価格帯] 8,000円〜300,000円
[修理対応] BLOOMショップにて受付
[公式サイト] https://www.bloom.co.jp/

リングの保管方法・お手入れについて

身に着けようと思ったら、なんだかくすんでいる?なんてことのないよう、リングの保管方法お手入れ方法をご紹介しますね!

リングの保管方法

リング同士がぶつかり合うと、傷が付く恐れがあります。

また、地金純度によっては、空気中酸素硫黄などと化学反応を起こし、変色する可能性もあります。

フタ仕切りのあるジュエリーボックスや一つずつ小袋に入れるなどして個別に収納した方が安心です。

特に宝石が付いているものは、高温多湿になりやすい場所や直射日光が当たる場所長時間放置することはオススメできません。

によってはダメージを受ける可能性がありますので、注意して下さいね。

お手入れについて

物に直接触れることの多いに身に着けているリングは汚れが付きやすいアイテムです。

身につけた後は、柔らかい布やセーム革などで皮脂汚れふき取ってからしまう癖を付けると良いですよ。

目立つ汚れがある場合には中性洗剤を溶かしたぬるま湯の中で柔らかいブラシなどを使って優しく洗うと汚れが取れやすいです。

最後にぬるま湯しっかりとすすいで柔らかい布できちんと水分を拭き取ってあげて下さいね。

ただし、宝石がついているものは、種類によって洗剤水さえもダメなものもありますので、お手入れの前に調べておくようにしましょう。

エメラルドリング

宝石ルースのお手入れって結局どうすれば良いの?タイプ別お手入れ方法一覧

最後に

2022年女性に人気リングブランド選び方をご紹介しました。

お店で買う場合はなるべく試着し、鏡に写して見ると、自分の肌との相性なども分かりやすくオススメです。

自分に似合うリング好きなリングのタイプが分かってくると、オンラインショップ購入する場合もイメージが付きやすくなると思います。

2022年、お気に入りのリングに出会うための参考にしてみてください♪

カラッツ編集部 監修