簡単!指輪サイズの測り方  メジャーで楽ちん!

指輪サイズ

簡単!指輪サイズの測り方

指輪サイズ

よく指輪をつける指以外、案外自分の指のサイズをご存知ないお客様がいらっしゃいます。お店で指輪のサイズを知るには、リングゲージという、1号~28号の指輪のサンプルがあるので、そちらを指につけて、簡単にサイズを知ることができますが、実は自宅でも簡単にわかります。

おうちで簡単に、指輪のサイズを知るには?

まず、糸か紙をご準備ください。紙の場合、指輪のように指に巻きつけられるように細長くカットしてください。糸か、細長くカットした紙を、サイズを知りたい指の第二関節の部分に一周巻き付けます。緩すぎても、きつく巻きすぎても、正しくサイズを図ることができないので注意してください。巻きつけて、重なった部分にペン等でしるしをつけます。その二点間の長さを、下の表と照らし合わせれば、指輪のサイズがわかります。

指輪サイズ直径(mm)円周(mm)
1号1340.8
2号13.441.9
3号13.742.9
4号1444
5号14.445
6号14.746.1
7号1547.1
8号15.448.2
9号15.749.2
10号1650.3
11号16.451.3
12号16.752.4
13号1753.4
14号17.454.5
15号17.755.5
16号1856.5
17号18.457.6
18号18.758.6
19号1959.7
20号19.460.7
21号19.761.8
22号2062.8
23号20.463.9
24号20.764.9
25号2166
26号21.467
27号21.768
28号2269

 

指輪のサイズを図る際の注意点

 

指は、その日の体調や、時間帯によってむくみが生じます。朝起きたばかりや、夕方以降は体がむくみやすいため、日中に比べて指も太くなります。また、夏は汗をかくため、指輪がきつく感じやすいなど、季節によっても変わります。心配な時は、時間帯を変えて何度か指輪サイズを測りなおしてみたり、お店でリングゲージを借りて指輪のサイズを確かめてみるのがよいでしょう。ちなみに、リングゲージは、通販などで2000円くらいでどなたでも購入可能です。一つあると、インターネットで指輪を購入する際などに便利です。

 

同じ号数でも、指輪によってサイズが違うことがある?

同じ号数の指輪であっても、指輪によって、きつめに感じたり、逆に緩く感じることがあります。指輪の幅が広ければ広いほど、はめたときに指に圧迫感を感じるため、同じ指輪のサイズでも、きつく感じます。逆に、華奢な細めの指輪であれば、つけ心地が軽いため、緩めに感じることがあるようです。幅が広いリングを選ぶ際は、いつもつけているリングよりも、0,5~2号くらい大きめにするのがおすすめです。また、右利きの人は右手をよく動かすため、右の指の指輪サイズの方が左手に比べて大きめになる傾向があるようです。

 

外国製の指輪のサイズについて

イタリア製やフランス製の指輪のサイズで、「48」や「51」というサイズ表記があります。イタリアやフランスの指輪のサイズ表記は、日本のそれをは異なっており、日本のサイズに+40をしたものが、イタリア製、フランス製の指輪サイズとほぼ一致するというわれています。つまり、日本の指輪のサイズの8号は、48にあたります。ただし、正確にいうと、小数点以下第一位ぐらいのmm数は変わってくるため、目安として考えていただければと思います。

手の大きさと、指輪をつける指の関係

指輪のサイズの測り方とは少し話がずれてしまいますが、新しく指輪を購入する際、どの指に指輪のサイズを合わせるかをお客様がお悩みの場合、手の小さい方は、中指に指輪とつけると、指がすっと長く見え、手がきれいに見えますよ、とおすすめすることにしています。ぜひお試しください。

 

 

 

カラッツ編集部 監修

ABOUT US

オンラインショップ運営を5年経て、実店舗での販売員として6年間都内のジュエリー店で勤務中。母の影響でジュエリー好きとなり、好きが高じてジュエリーとかかわる仕事を選びました。好きな宝石はダイヤモンドとタンザナイト。フラワーモチーフのアイテムと、ボリュームのあるピアスが大好きです。