【2020年】おすすめのパールピアス&イヤリング10選

パールピアス

海の恵みから与えられる宝石、パール。

フォーマルな印象の強いパールですが、ここ最近はカジュアルな装いに似合う、ファッショナブルなデザインも豊富でより身近な宝石となりつつあります。

今回は、2020年にオススメしたいパールピアス&イヤリングについて、選び方やお手入れ・保管方法を交え、3つのシーンに分けてご紹介します!

パールピアスについて

パールピアス

パールピアスと一口に言ってもデザインやサイズなどさまざま

何を基準に選べばいいの?という方もいらっしゃるかと思います。

デザインによってフォーマルにもカジュアルにも合わせやすいからこそ、身に着けたいシーン別で選ぶのがおすすめです。

まずはパールピアス&イヤリングの特徴やデザイン傾向などから、順番にお話ししていきますね。

特徴

パールのジュエリーは、ピアスでもネックレスでも同じですが、パールの直径や装飾によって大きく印象が変わります

例えば、直径9.0mmUPのパールは豪華な印象がありますので、華やかな場ではしっくりきますが、お葬式となるとNG

つまり、パーティや結婚式のような華やかな場なら比較的どのようなデザインでも受け入れられやすいのですが、お葬式となると今でも厳格な傾向にあるので、注意が必要ということですね。

直径7.0mmから8.0mm一般的なサイズといわれ、装いやシーン、年齢も問わずオールマイティに身につけやすいため、一つ持っておくと重宝しそうです。

デザインの傾向

パールピアスにもさまざまなデザインが存在します。

一粒でシンプルなスタッドタイプもあれば、他の宝石と組み合わせたドロップタイプなどカジュアル感が強いものもあります。

また、パールの形状によっても与える印象は変わると思います。

パールには丸だけでなくいくつか特徴的な形があり、その形状によっても身に着ける装いが変わってきます。簡単に表にまとめましたのでご覧ください。

パールの形状名形状の説明印象など
ラウンド真円フォーマルやビジネス
オーバル縦長の丸大粒はパーティ、主にカジュアル
ドロップ涙型大粒はパーティ、主にカジュアル
サークルひだのように横線ありカジュアル
バロックごつごつとした小石型カジュアル

また、ピアスのデザインによっても受ける印象が異なります

例えば、ラウンドパールの場合

スタッドタイプのデザインでパール一粒があしらわれていればフォーマルな印象ですが、ダイヤモンドが添えてあったり、チェーンで揺れるデザインとなるとパーティシーンにふさわしい華やかな印象となります。

まずは、使いたいシーンを想定し、パールの形状とピアスのデザインを参考に選ぶと選びやすくなるかもしれません。

パールピアスの保管とお手入れ方法

ジュエリーボックス

パールはとてもデリケートな宝石です。こまめにお手入れして正しい保管をし、出来るだけ長いお付き合いをしましょう。

パールピアスの保管方法

基本、2つセットのピアス。

傷つきやすいパールだと、ピアス同士がぶつかり合っても傷が付いてしまいます

出来るだけぶつからないよう、厚紙などに穴をあけ刺した状態で箱に保管するか、1つずつ柔らかい布袋などにいれて保管します。

また、乾燥、過度な湿気、直射日光を避けてください。

お手入れ方法

皮脂や汗に弱いパール。使用後は必ず柔らかい布やセーム革などで優しくふき取ってから保管してください。

食べ物などの酸や果汁、ヘアスプレー、香水、除光液などは、パールの光沢を損ねる原因となります。身に着けるタイミングはメイクアップ後がおすすめです。

よほどひどい汚れが付いてしまった場合は硬く絞った布などで優しく水拭きをします。

水でつけおき洗いする、水道水で洗うなどは行わないようにしてくださいね。

2020年ピアスの流行


2020年のトレンドは、90年代テイスト

ピアスにもその傾向が表れているので、大振りで存在感のあるデザインが注目されています。

ファッショナブルな装いに身に着けるなら、存在感のある大粒のシロチョウパールも素敵

またフープピアスも注目されているので、パールがあしらわれたフープピアスも見逃せません。

結婚式など華やかな席にオススメのパールピアス4選

では、シーンやタイプ別にオススメのブランドを紹介していきたいと思います。

まずは結婚式や華やかな席でおすすめしたいパールピアスです。

ティファニー

 1837年に創業された、宝飾品や銀製品を主に取り扱うアメリカのハイブランドジュエラー。

カジュアルからラグジュアリーまで、幅広いデザインと価格帯が用意されたブランドで、年代を問わず多くの方々から愛されています。

ティファニーではアコヤパール以外にも、フレッシュウォーターパール(淡水パール)やサウスシーパール(南洋真珠/シロチョウパール)も多く取り揃えられています。

出典元:ティファニー公式サイト
■ティファニー シグネチャー™ パール フック ピアス
・アコヤパール 直径 7.5~8mm
・ラウンド ブリリアント カット ダイヤモンド 合計 0.10ct
・K18ローズゴールド
・¥242,000(税込)

上質なパールにダイヤモンドが添えられた華やかなデザインからは、ティファニーならではの気品が溢れています。

フレッド

1936年創業の80年以上の歴史のある、フランス・パリの高級ジュエラー

当時セレブたちの社交場としてにぎわっていたレストラン「マキシム」の向かい側にフレッドの店舗があり、面白い宝飾店があると話題になったことがきっかけで、世界中に広がっていったといわれています。

フレッドといえば組紐のようなデザインが印象的な フォース10 シリーズが人気で、ブレスレットを中心にネックレス、リングと展開しています。

出典元:フレッド公式サイト
■ベ デ ゾンジュ イヤリング
・淡水ホワイトパール2個 8mm(バロックシェイプ)
・ブリリアントカットホワイトダイヤモンド36粒:合計0.17ct
・18Kイエローゴールド
・¥440,000(税込)

歪なパールの形状が個性的。イエローゴールドとダイヤモンドと共に華やかさをプラスしてくれます。

アーカー

1997年に創業した、国内ジュエリーブランド

華奢で女性らしいデザインでありながら質の良いジュエリーを展開する「プチジュエリーの先駆者」ともいわれています。

本物のジュエリーを日常的に身に着けられるようにと思いが込められたジュエリーたちはモデルや海外セレブ達から評判となり、現在では日本を代表するジュエラーの一つとなっています。

出典元:アーカー公式サイト
■リーブルパールピアス
・アコヤパール 直径約7.8mm
・K18イエローゴールド チェーン約15.5mm
・¥50,600(税込)
※2WAY仕様

画像ではパールが表に出ていますが、実はリバーシブルデザイン。チェーン部分を前後どちらに向けても身に着けられます。

ポンテヴェキオ

1981年に創立した日本のジュエリーブランド

日本発のファインジュエリーを提案し続けるボンテヴェキオのジュエリーは、ブライダルからオーダーメイドまで幅広く、高品質はもちろんどれも華やか

イタリアンジュエリーの要素と日本のクラフトマンシップが上手く融合し、ゴージャスでありながら手の届きやすい価格帯のものも多い印象です。

出典元:ポンテヴェキオ公式サイト
■K10PGフレッシュウォーターパール/ローズクオーツ/ダイヤモンドイヤリング
・フレッシュウォーターパール
・ローズクオーツ
・ダイヤモンド 0.02ct
・K10ピンクゴールド
・¥56,100(税込)

淡水パールの中でもピンクがかったピンクパールとホワイトパール。そしてローズクォーツとダイヤモンドが添えられ揺れるデザインは、愛らしくも華やか。パーティーシーンできっと活躍してくれることでしょう。

フォーマルなシーンにも使いやすい一粒パールピアス3選

次に、フォーマルなシーンにふさわしい上質な一粒パール3選をご紹介します。

ミキモト

1899年に創業された、アコヤ真珠を主に取り扱う日本のジュエリーブランド

1893年に世界で初めて養殖真珠を成功させた御木本幸吉氏が創業者で、現在では厳選された最高級のパールを「ミキモトパール」として世界に提案し続けています。

ほんのりピンクがかった美しい光沢が特徴のミキモトパールのピアスは、フォーマルシーンにふさわしい一品。親から子へ何代にも渡って愛され続けています。

出典:ミキモト公式サイト
■ピアス PE-2U
・アコヤ真珠約5.25mm~約8.5mm
・K18ホワイトゴールド
・¥30,800~¥301,400(税込)

地金はイエローゴールドとホワイトゴールドを用意。ピアスだけでなく、同じデザインでイヤリングも用意されています。

アコヤパールが一粒あしらわれたタイムレスなデザインだからこそ、パールの直径によって印象がぐっと変化します。

同じデザインで0.25mmごとにサイズが選べて価格が設定されているのも嬉しいですね。

TASAKI(タサキ)

1954年に創業された、国内ブランド

自社の真珠養殖場を持ち、当時「幻の真珠」と言われていたマベ真珠の養殖を世界で初めて成功したことでも有名です。

また、日本で唯一、ダイヤモンド原石の直接取引を行うことが出来るサイトホルダーの資格を有しています。

TASAKI(タサキ)といえば、大ヒットし大きな話題となった「バランス」シリーズが思い浮かぶことから、前衛的な印象もありますが、フォーマルな場に相応しいシンプルデザインのものも数多く取り揃えています。

出典元:TASAKI公式サイト
■あこや真珠ピアス
・あこや真珠 約7.0mm~約8.5mm
・K18ホワイトゴールド
¥47,300~¥249,700(税込)

究極のシンプルデザインだからこそ上質なパールを選びたいところ。TASAKI(タサキ)では0.5mmごとにサイズが選べて価格設定されていますので、予算や好みに合わせやすいですね。

カルティエ

創業1847年、フランス・パリの高級ジュエラー

創業以来、王族御用達として名を馳せ、イギリスの国王であったエドワード7世からは「王の宝石商、宝石商の王」との言葉を残されるほど。

機能的かつ洗練されたカルティエのデザインは、宝飾展が開催されるほどの芸術の域に達するジュエリーから、日常的に身に着けられるジュエリーまで幅広い展開を見せ、現在でも世界中の女性を魅了し続けています。

出典元:カルティエ公式サイト
■C ドゥ カルティエ イヤリング
・養殖アコヤパール各1個
・K18ホワイトゴールド
・¥258,500 (税込)

カルティエのCのモチーフがパールを支えるデザインは、緻密で他とは一線を画す気品さが溢れていて、シンプルでありつつも存在感を感じさせる気がします。

普段使いに丁度良いカジュアルなパールピアス3選

デイリーに気兼ねなく使える、カジュアルなパールピアスのブランドを3つご紹介します。

スタージュエリー

1946年に創業の国内ブランド

日本で初めて本格的にピアスを展開し始めたブランドといわれるスタージュエリー。

愛らしいデザインの中にも質の良い作りが見え、デザイン性と着け心地の良さにこだわった、カジュアルスタイルのジュエリーも豊富です。

自社工房を所有しているので、アフターケアもばっちり。繊細な細工が施されたデザインと本物の品質のジュエリーを、比較的手の届きやすい金額で手にすることが出来ます。

出典元:スタージュエリー公式サイト
■K10 イヤリング PEARL CLIP EARRINGS
・アコヤパール 大約7.5mm、小約4mm
・K10イエローゴールド
・¥42,900(税込)

大小のアコヤ真珠を気分やシーンによってリバーシブルに楽しめるイヤリング。フォーマルシーンだけでなく、デイリーにも活躍してくれそうです。

出典元:スタージュエリー公式サイト
■K18 ピアス PEARL MOON PIERCED EARRINGS
・アコヤパール 7mm
・K18イエローゴールド
・¥38,500(税込)

アコヤ真珠をイエローゴールドの月が包み込むように支えているピアス。シンプルなデザインでありながらも、スタージュエリーらしいファンタジックな魅力のあるデザインです。

アガット

アガット公式サイトTOP

出典元:https://agete.com/

1990年に誕生した国内ブランド

ファッションブランドを多く抱えるサザビーリーグ・グループが展開しており、コンテンポラリーからクラシカルまで、時代や素材、国にとらわれず、遊び心溢れるファッショナブルなデザインが豊富

貴金属、カラーストーン、パールなどを使い、華奢でありながらモダンでアンティークジュエリーの雰囲気を漂わせ、流行に敏感な若い女性を中心に人気を博しています。

出典元:アガット公式サイト
■K10ゴールドパールピアス
・淡水パール
・K10イエローゴールド
・¥35,200(税込)

カーブを描く地金がパールを支えるデザイン。華奢ながらもサイズ感もありモダンで華やかなので、普段使いだけでなくパーティシーンにも活躍します。

BLOOM(ブルーム)

1959年に創業されたAs-meエステール株式会社が運営する、国内ブランド

製販一貫体制のBLOOMは、原材料、企画、デザイン、生産、店舗展開までを自社で手掛け、また真珠の自社養殖場も持っています。

その為、高品質なジュエリーを手にしやすい価格で展開しています。

「私らしい私」をコンセプトに、毎日を共に過ごしていけるジュエリーを目指しています。

出典元:BLOOM公式サイト
■6月誕生石 K18 ピンクゴールド あこや真珠 ピアス(5.5-6.0mm)
・あこや真珠(5.5-6.0mm)
・キュービックジルコニア
・K18ピンクゴールド
・¥16,500(税込)

フォーマルな印象が強いパールを、普段使いできるデザインにカジュアルダウン。アコヤパールとピンクゴールドの色合いが肌に自然に馴染みます。

最後に

パールピアス

同じパールを使ったピアスでも、装飾や色、種類で大きく印象が変わりますね。

また、価格帯も幅広く種類やサイズ、ブランドによって品質も価格も大きく変わります。

そして冠婚葬祭で身に着けるパールには、ちょっとしたマナーが存在しますので、気になる方はこちらの記事も参考にどうぞ。

この機会に是非使いこなしてみてくださいね!

予算やデザイン、服装に似合うパールピアスが見つかりますように。

カラッツ編集部 監修