2019年におすすめのジュエリー ボックスブランド11選

ジュエリーボックス

ジュエリーが増えてきたら、綺麗に整理して収納するようにしたいもの。沢山あるジュエリーをそのまま置いていると、チェーンが絡んだり宝石が傷つく心配があるからです。

バッグやインテリアとしても使えるジュエリーボックスは、ジュエリー好きならひとつは持っていたい人気のアイテムです。

こちらでは、2019年におすすめのジュエリーボックスブランドを選んでみました。購入時の参考にしてみて下さいね。

ジュエリーボックスが必要な理由とは?

ジュエリーボックス

ジュエリーが増えてくると、ネックレス同士が絡み合ったりピアスの片方が見つからなかったりなど、保管上の悩みが増えてきます。

そして最も重要なのが、宝石の保管の仕方です。

たとえばモース硬度が異なる宝石を一緒に保管した時に、硬度が高い方の宝石が低い方の宝石を傷つけてしまう恐れがあります。

傷や欠けが生じることで価値が下がってしまうことがありますので、ジュエリーを長く大切に使うにはきちんと整理して保管することもとても重要なのです。

それに一目見て何がどこにあるかが分かれば、忙しい朝でもコーディネートが素早くできて便利でもありますよね。

2019年におすすめのブランド

スマイソン

Photo by : Alan Kean / Shutterstock.com

こちらでは、2019年におすすめしたいジュエリーボックスのブランドを厳選してみました。

ラグジュアリーからカジュアルまで、国内外のブランドが展開するお洒落なジュエリーボックスをご紹介していきます。

ティファニー(Tiffany)


出典元:ティファニー公式サイト

ティファニーブルーが印象的な、ジュエリーボックスが揃っています。

中でも「レクタンギュラー ジュエリー ケース」はイタリア産カーフスキンと、カスタマイズ可能なメタルを使用。ボックスの中央にはリングホルダーが付き、コンパートメントは2つに分かれています。

【素材】イタリア産カーフスキンレザー、バルカナイズド ファイバーボード など
【色】ティファニーブルー、ブラック
【参考価格帯】29,160円(税込)~
【公式サイト】https://www.tiffany.co.jp/

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)


出典元:ルイ・ヴィトン公式サイト

ルイ・ヴィトンが展開するのは、ジュエリーボックス「ニース・トゥルースビジュー」。ブランドを代表するモノグラムのデザインで、持ち運びできる便利なタイプです。

レッドのライニングが華やかで、取り外し可能なジュエリーポーチとリングホルダー付き。イヤリングホルダーやネックレス用コンパートメント、ポケットなどに使いやすさも抜群です。

【素材】モノグラム・キャンバス、マイクロファイバーライニング、ゴールド金具、ヌメ革ハンドル
【サイズ】幅24㎝×高さ6㎝×マチ18㎝
【価格】149,040円(税込)
【公式サイト】https://jp.louisvuitton.com/

ミキモト(Mikimoto)


出典元:ミキモト公式サイト

鏡のような艶を見せる希少な木材「シカモア」「牛革」を使用したラグジュアリーなジュエリーボックスを取り揃えています。

ご自分のジュエリーのサイズに合わせて内部の仕切りなどをオーダーメイドできるものもあり、インテリアとしても美しい存在感を放ちます。

【素材】シカモア、牛革、ポリエステル、真鍮など
【色】サンセット・レッド、トワイライト・ブラウン ほか
【価格】64,800円(税込)~
【公式サイト】https://www.mikimoto.com/jp

スマイソン(Smythson)


出典元:スマイソン公式サイト

スマイソンは1887年にロンドンで設立した、革製品やステーショナリーなどのラグジュアリーアイテムを製造販売するブランドです。

カーフスキン製のジュエリーボックスは、サイズやデザインも大変豊富。携帯タイプのトリンケットケースからジュエリーロール、引き出し付きのデラックスまで80種類のアイテムが揃います。

【素材】カーフスキン
【色】ブラック、ブルー、ブラウン、グレー、ピンク、ホワイト、ゴールド
【参考価格帯】23,000円(税込)~
【公式サイト】https://www.smythson.com/

フランフラン(Francfranc)


出典元:フランフラン公式サイト

オシャレな雑貨を扱うフランフランでは、手頃な価格でセンスの良いジュエリーボックスが揃っています。

サイズはミニからデラックスまで多彩。ビジューで飾ったものやブックボックスやパフューム型など女性らしいデザインが豊富です。

【素材】ポリウレタン、MDF、鉄、PU、フロッキング、カードボードなど
【色】クリアー、白、ピンク、ブラウン、ブラック、ブルー、グレー、花柄など
【参考価格帯】2,000円(税込)~
【公式サイト】http://www.francfranc.com/

レイジースーザン(Lazy Susan)


出典元:レイジースーザン公式サイト

ファッション雑貨やコスメ、アクセサリーなど、洗練されたアイテムを扱うブランドです。

ジュエリーボックスは、バッグとして使える携帯用からたっぷり収納できるボックスまで豊富。パステル調のカラーが多く、お部屋に優しい彩を与えてくれます。

【素材】MDF、ポリウレタン、ポリエステル、アクリル、ガラス、合成皮革など
【色】ボルドー、白、ブラウン、ブルー、ピンク、バイカラーなど
【参考価格帯】3,024円(税込)~
【公式サイト】https://shop.lazysusan.co.jp/

スタージュエリー(Star Jewelry)


出典元:スタージュエリー公式サイト

スタージュエリーでは、ハンドルの付いた持ち運びしやすいジュエリーボックスを展開しています。

細かく仕切られた内部や引き出し付きで、週能力も抜群。落ち着いた色合いと質感なので、お部屋にもナチュラルに馴染みます。

【素材】本革、合成皮革
【色】ライトブラウン、ダークブルー、ブラウン
【参考価格帯】9,720円(税込)~
【公式サイト】https://www.star-jewelry.com/

アフタヌーンティー(Afternoon Tea)


出典元:アフタヌーンティー公式サイト

生活雑貨や紅茶、ギフトアイテムなどを扱うアフタヌーンティーでは、フェミニンな色やデザインのジュエリーボックスを展開しています。

ハートや星型、リボン付きなど可愛いデザインが特徴的。ポータブルサイズからボックスタイプまで、用途に合わせたサイズが選べます。

【素材】合成皮革、ポリエステル、PVC、MDF、ポリ塩化ビニル樹脂 など
【色】ライトブルー、アイボリー、ブルー、ピンク、ネイビー など
【参考価格帯】1,296円(税込)~
【公式サイト】https://shop.afternoon-tea.net/

エテ(ete)


出典元:エテ公式サイト

人気のジュエリーショップeteが展開する、収納力の高いジュエリーボックスです。

外装はブラックの起毛素材で、内部はジャスパーグリーンのサテン地が敷かれた豪華な印象。ポケットや細かい仕切りなどがあるので、ジュエリーをたっぷりと収納できます。

【素材】起毛、サテン
【色】ブラック
【価格】2,160円(税込)
【公式サイト】https://www.eteweb-shop.com/

無印良品


出典元:無印良品公式サイト

透明なアクリル素材のケースに、ベロア内箱を組み合わせて自由自在なデザインを楽しめるジュエリーボックスです。

ケースは、ピアススタンドから引き出し付きまでサイズも豊富。リングやネックレス用など用途に合った内箱を付けて、自分だけのボックスを作れます。

【素材】アクリル樹脂、ベロアなど
【色】クリアー、グレー
【参考価格(組み合わせ価格)】2,580円(税込)~
【公式サイト】https://www.muji.net/

ロウヤ(Lowya)


出典元:ロウヤ公式サイト

インテリアや雑貨を扱うロウヤでは、大容量収納鍵付きジュエリーボックスを展開しています。

細かい仕切りと引き出しが付いた、全てのジュエリーが収納できるサイズ。オシャレな外観は、インテリアのひとつとしても楽しめそうです。

【素材】ガラス、天然木化粧繊維板
【色】ホワイト、ブラック
【サイズ】幅26㎝×奥行22㎝×高さ13.5㎝
【価格】6,990円(税込)
【公式サイト】https://www.low-ya.com/

まとめ

ジュエリーボックス

ジュエリーボックスは、持ち運びできる小さなケースからインテリアとしても楽しめるボックスタイプまで、サイズやデザインも豊富です。

大切なジュエリーが傷付かないように、ご自分の用途やジュエリーの数に合わせたケースを上手に選んでくださいね。

カラッツ編集部 監修