a.種類別

宝石には色々な種類があります。
鉱物として異なるものもあれば、同じ鉱物種の中で色が異なることから別の名前で呼ばれるものもあります。